sin13ta’s blog

不老長寿=健康被害、自然破壊の知識得てハッピー生活するブログ

  暮らしと健康の見える化                 アフリエイト広告を利用しています。

レイチェル・カーソン「沈黙の春」より思う

 3たは、レイチェル女史の海と自然を愛したおいたちが、殺虫剤や農薬(化学薬品)の「沈黙の春」有害性指摘につながる事、さんたの幼少時に自然界で過ごした事かさなって、直感的有害性認知と細かい点(女性本能)見方で調査し、4年がかりで事実あらわしたとみる。 ちなみに3たは、3~4歳で父親他界して、母親と姉に育った環境も、女性の視点理解できるかな!他に、サブタイトル[男脳・女脳が「謎」を解く〕本でも特性現れる事知識あり。

児童絵本

 アフリカ大陸に、「グリーンベルト」運動起こした人、環境大臣になったワンガリー•マータイ博士や  インクレディブル•エディブル(信じられないかもしれないけれど、好きにとって食べていいよ)•ネットワーク 創設者 パム•ワーハースト女史 英国全土と世界1000グループ広がる。また、未来学者 ヘイゼル・ヘンダーソン博士などが、女性ならではの自然環境意識啓発うけた3たです。

 健康被害の合成化学物質の有害性15年前に、知った経皮暴露や動物毒性実験も女性はわかっているかのように、活動し理解力ある人多い(3他の思い)